記事一覧

ストレスの「種類」(3つ)

ストレスは大きく3つに分類されます。

1つ目は【物理的ストレス】

環境によって生じるもの。

cf.夏の暑さや冬の寒さなど

2つ目は【心理的ストレス】

精神にかかるもの

cf.失礼、大切な試合での敗北、受験の失敗など

3つ目は【生理的ストレス】

肉体にかかわるもの。

cf.体が疲れる、風邪をひく、熱を出す

もし、仕事や勉強、運動などで不安を感じたり、上手くいかなかった時には【どれが当てはまるか?】を探ってみることが前向きに明るくなるための処方箋だと思います。

例えば、学校や会社に行くのが憂鬱な時がある。それはある特定の時期的なものなのか?対人関係なのか?それによってどういう対処をするべきなのか?

原因が分類されてくると意外と解決策や折衷案がでてくると思います。

一方で、考えすぎる事も禁物!!

スポーツなどで汗を流すと「体を動かす」事で脳の「側坐核※」が反応して前向きになれます。

よくよく考えてみれば「たいしたことなかったなぁ」って事もでてくる筈です。

余談にはなりましたが2つ合わせて効果的に作用させましよう。

※手足を動かす、脳を使う、心身ともに動いて作業すると、側坐核が刺激されてドーパミンが出る。するとやる気が出るので、ますます行動が加速すると言われている脳の部位

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント