記事一覧

☆とっさ☆の反応を良くする練習※オンコート

~ボールとの距離感を上手く測る方法~ ※ストロークとボレーの反応をあげる K様からのご依頼! 球出しやコーチ前のラリーで練習をすると【一定のリズム】になりがちです。 特にスクールでは《コーチはお客様に打ちやすい球を》心がけます 実戦では《イレギュラーな球を返球することが》多くなります つまり、この両者には【矛盾】が生じます。 どちらかが良いとか悪いではなくどちらもきちんとした【目的】があるため練習する人...

続きを読む

バックボレーを【いなす】を覚えながら実践向きの技術を身につける

そして・・・ 【bottom】が先にでます! ※手首をこねるよりもそのまま前に出す感じ...

続きを読む

サーブを安定させて無駄をなくしてスピードをあげる

※左手(トス)と右肘の高さと角度に注目! https://youtu.be/nQ1XY5Ycntc ↑ そしてこのYouTubeを開いて見てください♪ なんとなくイメージがわくと思います。...

続きを読む

跳ねるスピンストロークに対応するには

「スピンボールをうまく返せない!」 イースタングリップやセミウエスタンだとステップダウンの打ち方(スクエアスタンス)になることが多いです。 対処法としては・・・ スピンの対処なのですが、ステップダウン (踏み込む打ち方)の場合は上がりっぱなを ・叩く ・合わせて運ぶ のどちらかが最適だと思います。 ターゲットはネットの白帯をめがけるイメージです。 ※リズム良く打点をしっかり前で取る意識があると上...

続きを読む

ドロップボレーの練習、スライスの練習

ボレーのラケットワークができない方におすすめ! ※青文字をクリックすると下記説明の動画をYouTubeで観ることができます。 【3段階指導法】 練習方法ステップ① ドロップボレーの練習その①/3 Practice of drop volley① 1st.手のひらを上に向けて Turn the palm up 2nd.ボールをつく Bounce the ball 3rd.小指の方向に回転をかけて弾ませる Bounce while moving in direction of little finger 練習方法ステップ②...

続きを読む